仮交際より先に進めない男性の特徴6選

プロフィールの内容が良ければお見合い自体は成立します。
結婚相談所のアドバイザーからのアドバイスも功を奏して仮交際まで順調に進む。
しかし、なかなかその先の真剣交際に発展しない男性がいます。
今回は『なんか違う。真剣交際に進めない男性』をテーマにしていきます。

仮交際中はあくまでも『仮』なので他の候補者である、所謂ライバルが複数いるのです。
そのライバルたちよりも選ばれる必要があります。
週に2、3回はLINEなど連絡をとっておきたいもの。
デートするためだけの連絡も事務的です。
営業のアポ取りじゃないんですから普段からこまめに連絡は取りましょう。

また、連絡が来た際のレスポンスが遅いのも「真剣じゃないんだろうな」と感じてしまうでしょう。
もちろん、仕事をしていたらすぐに返信は難しいと思いますが、少なくともその日のうちには返信しないとお相手は徐々に連絡をくれなくなるでしょう。

仮交際では、ほとんどの女性が男性からの連絡対応をチェックポイントにしています。
LINEをしていれば連絡していると勘違いをしたいことも重要ですね。
電話もしておかないと、「他の人との仮交際を優先しているんじゃないか?」と疑われても仕方ないですね。

仮交際中というと、そんなに何年も掛からないはず。
毎回同じデートプランだったり、何も決めずに会ってから「どうする?」だったりすると頼りなさ満載になります。
仮交際が終わればいいというものでもないですが、仮交際で終了してしまったら元も子もないですからね。
少なくとも、どこで何をしてどう終わるのかは考えて下調べもしておく必要があります。
可能であればお店の予約もしておくと、スムーズで待たされることもないので嫌な気分にはならないですね。

極端におしゃれである必要はないです。
もちろん、おしゃれに気を使ってはもらいたいですが、街中で写真を撮られるようなおしゃれである必要はないです。
高級な服じゃなくても、「清潔感」のある服装でいてもらいたいものです。

隣で一緒に並んで歩けるか?がひとつの基準じゃないかと思います。
女性が部屋着のような格好でデートに来たら嫌じゃないですか?

仮交際中はあくまでも『仮交際』であってまだ選ばれていないことを肝に銘じないといけません。
馴れ馴れしく接することで距離を詰めたくなるのかもしれないですが、逆効果です。
肉体的な距離感は当然ですが、接し方の距離感を間違えるとまず拒否されます。

2回目でタメ口きいたり、ちゃん付で呼ぶのはやめましょう。
女性の方が年齢が下でも相手を敬って丁寧に接する必要があります。

会話が続かずに沈黙になってしまう。
よく聞く話ではあります。これはお互い様の部分はあるものの、やはり男性側からエスコートしてもらいたいものです。
話題を提供したり、話を膨らませたりするのも必要です。
相槌も単調で頷くだけだったり、「へー」や「ふーん」などリアクションが悪いと話をしている側も苦痛で話さなくなってしまいます。

また、自慢話や愚痴なども聞いているのは苦痛ですね。
「愚痴もこぼせないような相手はちょっと」
なんて思っていたらお門違い。まだそんな相手ではないです。「仮交際」ですから。
まずはお互いのことを知っていく段階なので、自分のことばかりを話すのではなく、お相手のことを知るために質問をするようにしましょう。

ただ、質問といっても「尋問」にならないように気を付けてください。
質問して回答してもらって、別の質問をして回答してもらってまた別の質問をして・・・。苦痛です。
質問して答えてもらったことについて、もう少し詳細に教えてもらうための質問をしたり、そこに付随する質問をしたりと話を膨らませる必要があります。

「マナー」とひとことで言っても様々な物があります。
食事のマナー、レディファースト、車の運転、ウェイターやウェイトレスへの態度など。
特に気になるのが食事のマナー。食べ方が汚い人は嫌われます。

食事のマナーといってもテーブルマナーという訳ではないです。
例えば、箸の持ち方が下手であったり、魚の食べ方が汚かったり、茶碗にご飯粒が残っている食べ方だったり、クチャクチャ音を立てるクチャラーだったり。
それと、レストランやカフェに入った際にソファ側の席は必ず女性に座ってもらってください。
「どうぞどうぞ」と譲り合うのも変な感じなので、スッと椅子側に先に座っちゃいましょう。

店員さんに対する態度もよく見られています。
注文を取りに来るタイミングが少し遅かったり、なかなか注文した料理が来なかったりするとイライラしてしまいがちです。
しかし、それを相手にぶつけてしまわないように気を付けてください。
お相手を待たせちゃいけないと思うがあまりなのかもしれないですが、舌打ちしたり言葉遣いが悪くなってしまうと、とても印象が悪いです。

今回上げたのは仮交際から先に進めない男性のあるあるをご紹介しました。
自分は選ぶ側でも選ばれる側でもあるという事を念頭においておかないと、時間とお金の無駄になってしまいます。
次に出会うお相手が運命の人となれるよう祈っています。
ちなみに、女性にも同じように先に進めないあるあるが存在すると思いますので、それはまた次の機会にしたいと思います。

この記事を書いた人
板垣 光城(いたがき みつしろ)
1978年神奈川県横浜市出身。
妻と2人の息子に恵まれる。ファイナンシャルプランナーとして述べ2,000組以上の顧客に、お金に関する相談やライフプランについてアドバイスを行ってきました。
結婚する前から人生の大事な場面に携わりたく、結婚相談所Shine Marriageを開業。
家族は現在マレーシアで生活をしていて、時間が合えばSkypeを繋いで夕飯を一緒に食べています。
土日は子供たちと教科書や参考書を使って国語のレッスンを行っています。
まずは相談だけでもOKです。

ご相談はこちらへ

仮交際より先に進めない男性の特徴6選” に対して2件のコメントがあります。

  1. gold ira より:

    Hi, i read your blog from time to time and i own a similar one and i was
    just curious if you get a lot of spam responses? If so how do you prevent it, any
    plugin or anything you can recommend? I get so much lately it’s driving me
    insane so any help is very much appreciated.

  2. Dominic805 より:

    Dating is a truly joyful experience. Sometimes we lose sight of this truth in our search for the right Online dating site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です